【高校入試】ダイスキン勉強法10:勉強方法 4 受験勉強とは記憶すること

2015/05/14

ダイスキン勉強法<高校入試編>

t f B! P L

勉強方法 4 受験勉強とは記憶すること

学校では「単に暗記することだけが勉強ではない」なんてことを言っている。

これは間違ってはいないが、暗記することが悪いことのよう印象を与える言葉だと感じている。

これを正しく言うと、

「暗記することはあたりまえのこととして、暗記したことを使えるようにしなければならない

ということで、知識を習得するのに暗記することは当たり前ということだ。

例えば

1867年に徳川慶喜が政権を返上した出来事は → 大政奉還

「大政奉還」という言葉を暗記していなければ答えようがないので暗記は必須事項となる。

矢印の方向だけ暗記しても暗記は暗記だ。使えるようにするためには逆方向の

「大政奉還」→1867年に徳川慶喜が政権を返上した出来事

も答えられるようにならなければならないし、その前後の

討幕の密勅がだされて、それをかわすつもりで慶喜は「大政奉還」により一時的に幕府を返上したが、まだまだ新たな形で政権運営する気満々だった。それが「王政復古の大号令」で幕府の廃止と摂政、関白の廃止が決まり、幕府が滅亡した。

という「歴史の流れ」も頭にいれなければならない。つまり、

「暗記するだけじゃ足りないよ」

という言葉だ。

「単に暗記することだけが勉強ではない」という言葉で暗記から逃げず、「重要事項ぐらいすぐに暗記してやる!」という勢いでガシガシ暗記してほしい。
受験勉強とは記憶することだ!

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
 労働災害防止、外国人技能実習、労使紛争解決援助、各種ハラスメント防止、男女雇用機会均等などのスペシャリストです。

 従業員のことを思いやる会社の力になりたいと思ってます。

ブログアーカイブ

QooQ