【高校入試】ダイスキン勉強法8:勉強方法 2 目標との距離を知る

2015/05/12

ダイスキン勉強法<高校入試編>

t f B! P L

勉強方法 2 目標との距離を知る

高校入試というゲームを始めたら、ゲーム攻略の情報収集をすることが最短クリアに必要なことだ。ゲームで攻略サイトが嫌いな人も入試ゲームでは攻略方法を検索して欲しい。

RPGゲームをプレイするときに攻略本や攻略サイトなどの情報を利用したことがある人であれば、何もなしで手探りで攻略した時より攻略情報を利用した方が、遥かに有利にゲームを攻略できた経験があると思う。

攻略情報がないと「鉄の剣」を買って洞窟に入り、洞窟の宝箱から「鉄の剣」が出てくるなんて経験をリアルでもすることになる。

高校入試で絶対おさえなければならない攻略情報のかたまりが

「過去問」だ。

過去に勇者が倒した「ラスボス」の攻略情報だと思えばいい。

寄り道をしないでまっすぐボスを攻略するために必要なマップであるし、今回のボスが同じだとは限らないが、まずその強さに大きな違いはないはずだ。

相手がどこにいるのかや、その強さも判らずにプレイしても無駄が多くなる。敵をしっかり分析して攻略に向かう。これが賢いゲームの攻略方法だ。

「過去問は最後の力だめしに」とずっとやらないで大事にとっておく人がいるが、 直前になって解けたらいいが、解けなければ直前に絶望を味わうことになる。

まぁ現実には、直前期に過去問をとっておくほどコツコツ勉強している余裕がある人は、こんなブログを読むことはないだろう(笑)

過去問は、あくまで自分の能力とラスボスの戦闘力の比較ラスボスまでのルートやラスボスの戦闘パターンがどのようになっているかを知るためにあり、それに合わせた攻略方法を考えるのが勉強法だ。

このブログを検索

QooQ